旧手宮線を手宮駅まで

2014年06月10日

先日、色内駅~南樽駅(旧小樽駅)まで旅したので

CIMG1310花園橋から南樽駅方面

CIMG1311花園橋から小樽駅方面

CIMG1312はなぞのばし

 今日は色内駅~手宮駅までを旅してみました。

CIMG1314色内駅

CIMG1315手宮駅まで出発

CIMG1316すぐ左に~うれしいことに

「小樽マチュピチュ計画が実現しますように。」   願掛けをして。

CIMG1318観光客も歩いています

CIMG1317線路わきにあるこれは?

CIMG1319大きな道路が

CIMG1320左は小樽駅

CIMG1321右は第3ふ頭

CIMG1322その先へ

CIMG1323

CIMG13252番目の道路は

CIMG1326左は中央市場 船見坂

CIMG1327右は海猫屋方面

CIMG1328さらに先へ

CIMG1329CIMG1334先へ

CIMG1335きな道路が

CIMG1336左は余市方面へ

CIMG1337右は運河

CIMG1338さらに先へ

CIMG1339見たことあるぞ

CIMG1342

CIMG1343きれいに整備されてるよ

CIMG1345先には雑草

CIMG1347でも探検家はいますね 踏んだ跡が先へ

CIMG1346これは 小樽いたずら遺産に認定した山では?

「そうか最初に削ったのは、鉄道建設だったんだ。」

(後で山の上から見てみようかな。)

CIMG1348先へ

CIMG1352CIMG1351

CIMG1353車の止まっているところは

CIMG1354左が錦町

CIMG1355右が小樽市漁協方面

CIMG1356先へ

CIMG1358

CIMG1357

CIMG1360旧日本郵船の裏手

CIMG1363二車線だ

CIMG1366先へ

CIMG1367ポイント

CIMG1368

CIMG1370

CIMG1372またポイント

CIMG1375

CIMG1376ゴールは近い

CIMG1379線路は四本

CIMG1380転車台

CIMG1381旧手宮鉄道施設

CIMG1382重要文化財

 

CIMG1384CIMG1385ここが手宮駅だったんだ

 

 

削られた山の上から道路そして旧手宮線を見ようと行ってみました。

CIMG1390CIMG1388

CIMG1389も削られている。

『小樽の建築石材としても使われたようです。』

CIMG1391上から見えたのは海

海に向かって歩くといろんな発見がありそうです。