カテゴリー:小樽市指定歴史的建造物

  • 林屋製茶

    日付:2018年09月04日 カテゴリー:小樽市指定歴史的建造物

    元第一一三銀行だった林屋製茶の作業場~屋根、昔のまま 元は一一三銀行~ 堺町の林屋製茶の作業場になっている石造りのこの建て物は元第一一三銀行小樽支店だったもの。第一一三銀行は国立銀行条例に基づき、明治十一年函館の富商杉浦 […]

  • 藤山要吉と小樽市公会堂

    日付:2018年07月25日 カテゴリー:小樽市指定歴史的建造物

      商都小樽の功労者として知られる藤山要吉は、嘉永4年秋田市に生まれた。生家は藩主御用達の油製造業を営んでおり、彼の天才的ともいわれる商人としての勘は、この時からすでに培われはじめていた。 慶応3年、産業開発の波が押しよ […]

  • 公会堂

    日付:2018年07月25日 カテゴリー:小樽市指定歴史的建造物

    明治四十四年建設当初はここに? やはり大正末期に発行された一枚で、現在の小樽市公会堂を写している。 公会堂は、明治四十四年八月の建築で、小樽に残されている木造の明治建築物として名高い。建てたのは、小樽の有力な経済人であっ […]

  • 公会堂

    日付:2018年07月24日 カテゴリー:小樽市指定歴史的建造物

    『小樽における一般建築の状態を見るに、市制(大正十一年八月)以前は建築の主要材料がだいたい木材に限られ、大部分の建築物は木造建て物で稀に石造、れんが造りもまじっていたが、目ぼしい建て物は個人住宅に多い。しかし、現在の博物 […]

  • 協和浜ビル

    日付:2017年10月02日 カテゴリー:小樽市指定歴史的建造物

     第40号 旧通信電設浜ビル①色内1-2-18 ②s8 ③鉄筋コンクリート4階 ④H5.11.24石造倉庫が軒を連ねていた小樽運河沿いに、モダンな鉄筋コンクリートのビルディングとして建ちました。昭和初期の建築が […]

  • 第51号 旧高橋倉庫

    日付:2017年10月02日 カテゴリー:小樽市指定歴史的建造物

    より①色内1-2-17②Т12③木骨石造2階④H6.5.12 この建物は、大豆を収める倉庫として建てられました。平成元年に改修され、店舗として再生しています。前面は運河に面し、背面は出抜小路に接して建ち、周辺の歴史的景観 […]

  • 第52号 旧荒田商会

    日付:2017年10月02日 カテゴリー:小樽市指定歴史的建造物

     ①所在地   色内1-2-17②建築年   S10③構造    木造2階④指定年月日 H6.5.12 この建物は、荒田商会の本店事務所として建設されました。現在店舗に再利用されていますが、内壁の漆喰や照明器具 […]

  • 花園十字街一角の建物(昭和10年)

    日付:2017年03月20日 カテゴリー:小樽市指定歴史的建造物

     前月号では、大正5年当時の公園通りの店と、花園十字街の一角にあったビアホールについて記した。今月は、そのビアホールの向かいの建物、小樽無尽株式会社(現在の北洋銀行)について触れてみたい。   ▷   ◁ 小樽無尽株式会 […]

  • 一つの建物が語る小樽

    日付:2016年04月18日 カテゴリー:小樽市指定歴史的建造物

      日銀、文学館、美術館の通り(緑山手線)を港に向って行くと、色内大通りの四ツ角に小樽郵便局、協同組合紳装、中央バス第2ビル、小樽ホテルの建物がある。 中央バス第2ビルは旧三菱銀行小樽支店で建築が大正11年。小樽ホテルは […]

  • 大家倉庫と大家七平

    日付:2016年04月12日 カテゴリー:小樽市指定歴史的建造物

     大家家は現在の加賀市の北前船主で、船商売を始めたのは2代目七三郎の時代である。4代目にあたる七平は、先代がこれまで築き上げた基盤に、さらに大きな業績をあげ、生来の気質と商業手腕でより大きな発展をもたらした。明治8年には […]