お知らせ・日記

  • わけ あって

    日付:2022年09月29日 カテゴリー:2022(R4)店

    9月23日からはじめ今日29日 ようやく完了した畑仕舞いぶどう棚も撤去当分の間、野菜農家おがさわら 休業です。 『そば会席 小笠原 は、営業中です。』 ミニトマトと海 することが 無くなり  […]

  • 今年最後の

    日付:2022年09月26日 カテゴリー:その他

    677gと小ぶりでした受粉から42日目でしたので、ちょっぴり不安でしたが、甘みもしっかりありました大小のかぼちゃそうそうこちらの二個のメロン 食べごろかも知れませんよ

  • kasikoi

    日付:2022年09月21日 カテゴリー:ほんの少しの配慮があれば…

    一年前の今日2021年9月21日 私が家の前で、燻製づくりをしているところです この日、建設中の建物を見に来た建築家であり、建て主でもある方は、燻製作りに励んでいる、私の所へ、何度か、やってきて、こう 言いまし […]

  • 努力でつらぬく 辻 喜四郎

    日付:2022年09月20日 カテゴリー:乾児 絆

    職工から今の地位に 鉄工所の職工からたたきあげ、今日の地位を築いた努力の人…それが喜四郎の横顔である。PTA会長をしているので、学校の祝辞を述べるのによく出かけるが、そんなとき『私は家が貧しかったので色内小学校の六年聖を […]

  • 率先してやる人 大橋 幸弥

    日付:2022年09月19日 カテゴリー:乾児 絆

    誠実をもって貫く 小樽石油石炭株式会社社長の幸弥が開口一番語ったことばは『仕事は一にも二にも三にも誠実をもって貫く』である。この言葉は幸弥の長い人生の信条であるが、その現われは同社が三十七年から実施しているプロパンガスの […]

  • やん衆の慈父 青山政吉

    日付:2022年09月18日 カテゴリー:乾児 絆

    口すっぱく安全操業を提唱 『朝起きは三文の徳』『酒飲んでもくずすな』を終生のオキテにしては、みずからにきびしい青山政吉は、高島漁場(高島、祝津地区)のやん衆たちから慈父のように慕われていた。 安政二年三月山形県酒田市にう […]

  • 小豆将軍の異名 高橋直治

    日付:2022年09月17日 カテゴリー:乾児 絆

    雑穀で本道経済の一角 雑穀にかけては本道に右に出る商人おらず〝小豆将軍〟の名をほしいままにし、本道経済の一角を成した。 新潟は苅羽郡石地町に生まれたのが安政三年一月、生活的には困窮な境遇で志業を北海道の地に求めた。明治八 […]

  • 帰り道

    日付:2022年09月15日 カテゴリー:海へ

    市場からの帰り道 寄ってみましたきのうは、大荒れの海…先客が3名ほどいました。「こんにちは。」大きな袋を持った方が、挨拶してくれました。『こんにちは。』(大収穫ですね。) 海からのプレゼントは一人分のホヤと晩酌 […]

  • 大鎌

    日付:2022年09月12日 カテゴリー:2022(R4)店

    大鎌を持って出かけようとしました車の窓ガラスを痛めてしまいそうなので、スコップだけにしました、武器は。昨夜届いた、赤ミズの苗ワサビを植えている場所へ移植この場所には青ミズは生えているんですが…みずコブができる赤ミズは生え […]

  • 秋 始動

    日付:2022年09月09日 カテゴリー:旬

    昨日のお客様 「スイカ、大好きなんです。」今年は 約4㎏のでんすけすいかが収穫出来ましたたっぷり×2  今年は膝のリハビリ中のため 木に登ったり、崖から転げ落ちることは できません早め 早めに 実のなっている場 […]