お知らせ・日記

  • 独特なふん囲気の富岡町

    日付:2018年09月19日 カテゴリー:その他

     小樽が映画やテレビの舞台になると、必ず坂の上から港を見下ろすシーンがでる。 以前、知人が小樽駅横の三角市場のそばの“船見坂”をのぼった富岡町に住んでいた。その家は昔、船長さんの住いで、道路から十数段上ると玄関につきあた […]

  • 小樽四十年誌 付手宮発達記 その十四

    日付:2018年09月19日 カテゴリー:原稿小樽明治29年からの四十年誌

    また港町の遠藤又兵衛氏は小樽一流の海産商で富岡町が開けてからここに邸宅(今の山本厚三氏の邸なり)を築き店は港町をきりあげ今、手宮停車場(てつどうえき)前の渋沢倉庫事務所のところで盛んな店であった。氏はすこぶる厳格なる方で […]

  • 小樽財バツ何処へ ?

    日付:2018年09月19日 カテゴリー:大正5年(1916年)ころ

     むすこのクルマが大国屋の角を曲がり、警察署、裁判所をぬいて最上町へのぼっていくとき、右に白い土塀の屋敷がみえた。 「あれが札幌の金持ちにはみられない小樽の昔の財閥の家の一つだ。」そういうのはもうほとんど消えちゃったが、 […]

  • 今日の夕焼け

    日付:2018年09月18日 カテゴリー:2018(H30)店

    いつもは夕日の沈む西の空を見ていたんですが東の空にも西の空萩と夕焼け流れる 雲節電中

  • 実態調査(1992年)から 富岡③

    日付:2018年09月18日 カテゴリー:歴史的建造物の実態調査(1992年)から

    町番号:18 町名:富岡 棟数:3818‐18 須藤宅 小樽税務署官舎 富岡1丁目 Т10 木118‐19 富岡カトリック教会 同左 富岡1丁目 S4.6.30献堂式 RC+木2一部3 設計:三浦才三か第70号 カトリッ […]

  • 昭和10年少女たちの作文から

    日付:2018年09月18日 カテゴリー:学校

     先月号では、太平洋戦争終結1年前の小樽について述べたが、本号では、日中戦争勃発の2年前、昭和10年の小樽の少女たちの作文からふり返ってみたい。   ▷   ◁   防空演習の一夜 『空襲だ!空襲だ!続いて夜の静けさを破 […]

  • 実態調査(1992年)から 富岡②

    日付:2018年09月18日 カテゴリー:歴史的建造物の実態調査(1992年)から

    町番号:18 町名:富岡 棟数:3818‐10 西田商店 西田他吉宅 富岡1丁目 Т10頃 木1一部218‐11 清水宅 同左 富岡1丁目 S15 木2 設計:鈴木健三 施工:筒井忠三郎 H4取壊し18‐12 清水宅蔵  […]

  • 実態調査(1992年)から 富岡④

    日付:2018年09月18日 カテゴリー:歴史的建造物の実態調査(1992年)から

    町番号:18 町名:富岡 棟数:3818-26 江口宅 高田治作宅 富岡1丁目 Т14 木2 設計:田上義也18-27 小畑宅 … 富岡1丁目 S6 木118-28 山田宅 冨田豊一宅 富岡1丁目 S3~5木2 設計:冨 […]

  • 稲穂小学校

    日付:2018年09月18日 カテゴリー:学校

       明治三十七年に発行された、小樽で最初の絵はがきを、もう一枚紹介しよう。 「小樽区 稲穂小学校」と説明が入っている。稲穂小学校は明治二十八年の開校で、開校時の生徒数はわずか八人であった。以来、小樽における中 […]

  • 実態調査(1992年)から 富岡①

    日付:2018年09月18日 カテゴリー:歴史的建造物の実態調査(1992年)から

    町番号:18 町名:富岡 棟数:3818‐01 宮沢純雄弁護士事務所 秋山弁護士事務所 富岡1丁目 Т10 木2 施工:大虎か18‐02 佐藤宅蔵 藤澤勇蔵宅蔵 富岡1丁目 М43.6 木骨石3 棟木に墨書18‐03 小 […]