お知らせ・日記

  • 小樽ロケの二作品から 75

    日付:2019年08月31日 カテゴリー:見直せわが郷土史シリーズ

     小樽を舞台とした映画は、昭和11年(1936年)に本市出身の脚本家八田尚之の原作を豊田四郎が演出した「港は浮気風」である。この映画は手宮貯炭場を中心としてロケした作品である。 以後、戦前、戦後を通して小樽ロケによる多く […]

  • 時代にみる広告と小樽 59

    日付:2019年08月22日 カテゴリー:見直せわが郷土史シリーズ

     大正時代、扇風機を自動電気扇、ミシンは裁縫機械という名で売られていた。 大正中期の商品記録を見ると 「最近では、口つきの革製婦人用の手提げが流行している」という記述があるが、ハンドバックという商品名の記載は無い。(昭和 […]

  • 9・10月の臨時休業について

    日付:2019年08月17日 カテゴリー:2019(H31)店

    一昨日そして昨日のお客様は滋賀県から来てくださいました『日本航空と全日空は、西日本の発着便を中心に15日の計315便の欠航を決めた。台風の進路次第でさらに増える可能性があるという。』(15日読売新聞)『関西、大阪(伊丹) […]

  • ちょっぴり複雑

    日付:2019年08月11日 カテゴリー:2019(H31)店

    店で使う鰹節・サバ節をいつも仕入れている近所の篠原商店開店当初、店に伺った時、会長さん?社長さん?が「良い商売を創められましたね。」と言ってくださいました。『ありがとうございます。これからお世話になります。よろしくお願い […]

  • きっと これからも

    日付:2019年08月08日 カテゴリー:その他

    一昨日、携帯電話がないことに気付きました。電話をしました。帰りのルートを思い出して…。初めは、小樽ビール銭函醸造所次は、JR小樽駅そして、北海道中央バス朝里営業所『携帯?そういえば、たしか、届いていますよ。…。』と、いう […]

  • この夏の楽しみ

    日付:2019年08月05日 カテゴリー:その他

     ちょっと寄り道『草野球』 私はゴルフをやらないが、聞くところによると、グルッとコースを回ってきたあとにクラブ・ハウスで飲むビールは実にうまいそーですな。 休日の午後に、『デニーズ』みたいなところで見かける生ビ […]

  • Ⅱ~その2

    日付:2019年07月24日 カテゴリー:海へ

    あれ いつもと違う!三つと二つの灯りなんだろうそして、今日 早すぎない?違いました12時過ぎやってきました横浜から 波しぶきをあげてぶつからないの? 『小樽を満喫しましたか?』 19時すぎ灯 […]

  • Ⅱ~その1

    日付:2019年07月24日 カテゴリー:海へ

     いよいよ来るな来た日和山灯台と鰊御殿赤灯台銀鱗荘50,142t全長241m全幅29.6m喫水7.8m最も美しい船と思い続けているクルーズ客船『飛鳥Ⅱ』が2008年以来7年ぶり(?)に入港してきました。 勝納ふ […]

  • 小樽と札幌の境

    日付:2019年07月17日 カテゴリー:2019(H31)店

    国道5号線近くここ、だったんですほしみ駅のところ小樽側の野菜直売所列車に乗る時立ち寄るんです野菜作りの参考にもなるんですきゅうりは地べたでも大丈夫なんだキャベツは覆いをした方が良いんだなだって、家の畑キャベツがはらぺこ青 […]

  • 精周寺

    日付:2019年07月14日 カテゴリー:祭り・祈り

    八十年の歴史を刻む精周寺~刻む歴史八十年 潮見台から現在地に~ 明治四年ごろ山形県東田郡大日坊というお寺の住職、大網精周という人が、小樽、岩見沢、函館、江差と道内に四ヵ寺を建てたが、筆頭寺院が小樽で、その住職の名をそのま […]