話のわかる〇〇店(1)

2021年08月08日

6月下旬から始まった斜め向かいのお宅の解体工事

7月11日更地になりました

ブルトーザーが地ならしをする際の振動で?

2階のトイレタンクから水漏れが…

早速 業者さんに見てもらったところ、メンテナンスを手配してくれました

「望洋、桜地区で水道の管に穴が開くことがあるんですよ…」(どうやら、年数が経過していたことが故障の原因のようでした)

器材を取り寄せてなおしてもらいました。

「タンクに水がちょろちょろ流れ出しています。また器材を取り寄せます。」

そして、今日(7月28日)ようやく

2階のトイレが使えるようになりました。

 

しかし、問題は、ここからです。

7月16日

7月18日地鎮祭

7月21日

 

7月23日

7月25日

『眺望が心配、向かいの方の😠』

7月26日

お向いさんが、ここにどんな建物が建つか 話のわかる工務店さんに 尋ねたところ、

『「個人情報なので…、」と、おしえてもらえなかったそうです。』

「建築許可が下りているので…。」

 

『この眺望が良くて、家を建てるとすれば、以前から

建っていた建物の眺望も考慮するはずですよね。』

『確か、デザイナーハウスが建つとのこと。私は建物の形よりも、近所の方の眺望にも配慮した建築かどうか という一点に注目していきたいと思います。』

 

さ~あ、話のわかる工務店 でしょうか?

7月28日

~2021.7.28