近所づきあいを求められても…☻

2021年09月22日

お向いさんの窓からは

このような景色が一望できていました

そして、窓の前には、一軒家が建っていました

黒い壁のお宅側に

しかし、

新たな持ち主が

更地に(7.11)

工事区域(7.16)

心配になったお隣さんが、

「話のわかる工務店 (株)脇坂工務店」の担当者に、どんな建物が建つか尋ねたそうです。

「個人情報ですから…。建設許可はとっていますから…。」~対応してくれなかったそうです。

『近隣の眺望にも配慮してほしいということを伝えよう』と

、話し合いを求めたそうですが、建築主で建築家は、どのような対応をしましたか?

8.20

近所の方の、心配に耳を傾けようとしない態度。

『このような対応をするということは、一切、近所づきあいをしません、ということなのでしょう。』

 

『なぜ、言ってあげなかったんですか脇坂工務店様、丁寧な対応をすべきですよ。人生でとても とても とても大切なのは、近所づきあいですよ、と。』

8月に店にいらしたお客様が言っていました。

『どんな立派な建物を建てようが、近所づきあいをおろそかにする人がたてる建物が…。』と。

9.13 配慮するで

9.16 あろうと

9.18 ちょっぴり、信じていました

9.22 見る位置によっては全く海が…

 

確かに自分の土地ですから、どこにどどのような建物を建てようが構わないのですよ…。

 

『近所づきあいを求められても、私は聖人君子にはなれません。今の私にできることは、法律を守り、同じような対応をすることだけです。』