北大スピリッツ

2021年09月23日

スピリッツ(spirits)とは、ジン・ウォッカ・テキーラ・ラム酒に代表される「蒸留酒」もしくは酒税法上の区分による…。

北大で造っている『蒸留酒』のことでは、ありません。(そもそも、北大ではお酒は造っていません)

 

大学生の頃

とあるスポーツをしていました。

その種目では、春と秋にリーグ戦があります

対戦校同士から一人ずつ審判が出て試合を進めます。

審判をするのは主に1,2年生が多かったのですが、時には3,4年生もしてくれました。

いくら審判は公正に とはいえ やはり微妙な判定の場合、自分の大学に有利に判定しがちになるのが人間の常でしょう。

 

 が、私が経験した中で、北大との対戦の時だけは 違う と感じていました。

北大生は、微妙な判定のときでも、ボールがアウトの時は、さっと手を挙げ、アウトのサインを自分の判断で下すのでした。

 アウトボールを打ったのが自校か対戦校かは、全く眼中にない と私には感じられました。

以後、4年間北大との対戦が私の楽しみでもありました。

もちろん、まけたり、負けたり、敗けたり…勝ったりも、しましたが。

 

 札幌農学校時代から脈々と築かれてきた伝統 クラーク博士の精神が生き続けているんだなあ と私なりに感心していました。

 

そうそう、私はジンもウォッカもテキーラもラム酒も好きなただの飲ん兵衛です。