カテゴリー:鯡

  • なぜ幻の魚に (九)

    日付:2019年03月04日 カテゴリー:鯡

      北海道の海から鰊の姿が消えてから久しいものがある。 この鰊が海から完全に姿を消してしまったのかというとそうではない。現在でも北海道より北の海域では毎年かなりの量が漁獲されている。鰊ばかりでなく鮭、鱒そのほかの魚類が相 […]

  • 確かめたくて

    日付:2019年02月21日 カテゴリー:鯡

    今朝もニシン漁の船が昨日群来が見られた海岸 ご夫婦で来ていた方が色々教えてくれました。さっき鰊を捕まえてきて食べていましたよ写真を撮るならトンネルの前から撮ると良いですよ以前は、オジロワシは四、五羽来ていたんで […]

  • あれは?

    日付:2019年02月20日 カテゴリー:鯡

    昨日にもまして穏やかな海期待を持たせてくれますオオワシはお出かけ中「オジロワシがいますね。オオワシは高島か朝里川にエサを採りに出かけているようですよ。」(貴重なお話ありがとうございました。)9時半過ぎの熊碓海岸やってきそ […]

  • ニシン漁家列伝 小樽関係抜粋 忍路場所⑤

    日付:2019年02月09日 カテゴリー:鯡

    渡辺常吉・石蔵 忍路郡忍路村 渡辺常吉は、松前郡江良町の出身。文久年間に忍路に渡り、刺網漁業から始め、建網二統を経営するに至る。鰊漁業で身を立てながらも、鰊漁業の前途を懸念し、水田、果樹、養鯉など副業の重要を唱え、先立っ […]

  • ニシン漁家列伝 小樽関係抜粋 忍路場所④

    日付:2019年01月28日 カテゴリー:鯡

    徳光 大次郎 余市郡余市町 徳光大次郎は、文久三年、江差の漁業家小黒嘉右衛門の二男に生る。嘉右衛門の兄徳光太蔵は余市で漁業を営んできたが、嗣子がなかったので、大次郎を養嗣子とした。明治一一年、養父没し家業を継ぐ。漁業のほ […]

  • ニシン漁家列伝 小樽関係抜粋  忍路場所②

    日付:2019年01月23日 カテゴリー:鯡

    川合 総七 忍路郡桃内村 初代総右衛門は上ノ国の人、天保年間桃内村に出稼漁す。明治三年一家を挙げて桃内村に転住。総七は五代目の孫。明治三六年札幌中学卒、同年二五連隊に入隊、旅順、奉天に歴戦、任陸軍少尉。明治四四年家督を嗣 […]

  • ニシン漁家列伝 小樽関係抜粋 忍路場所①

    日付:2019年01月21日 カテゴリー:鯡

     より 忍路場所は吉田家の商場知行地であった。西川伝兵衛が、忍路場所を高島場所と併せ請負ったのは、元文元年(一七四〇)以降、運上屋が設けられたのは寛延年間(一七四八~五〇)と見られている。 追鰊業者には、安政(一八五四ー […]

  • 着々と~藻

    日付:2019年01月13日 カテゴリー:鯡

    群来が来たような海の色今日 市場に出ていました小樽でニシンは獲れ始めたんですか?「はい、でもまだ小樽産は、少ないので高いんだよ。獲れ出したらもう少し安くなると思うよ。」こちらも旬の食材さっそく浜へちょっと冒険をして渡って […]

  • 祝津の家

    日付:2017年09月27日 カテゴリー:鯡

    14 祝津の家 鰊漁場祝津、その昔は祝津志といっていた。漁場のほかは、ささやかな海水浴場であった祝津も近年鰊がとれなくなってからは観光地に変貌した。 水族館やマリンランドが出来、ホテルが建ち、ヨットハーバーやボートハウス […]

  • 青山元場 青山熊蔵出張番屋

    日付:2017年09月27日 カテゴリー:鯡

     かつて祝津3丁目110番地(旧地番祝津15番地)にあった仐青山元場の関連建物は大半が北海道開拓の村に移築復元されているが、木造2階建ての網蔵と木造平屋の廊下だけが現在地に遺存している。開拓の村への移築にあたり、所有者の […]