カテゴリー:オタモイ・赤岩

  • 山谷温泉

    日付:2015年11月07日 カテゴリー:オタモイ・赤岩

     龍宮閣よりも古く、昭和の初め頃、小作人であった山谷寅之助さんが鉄鉱泉を混入したおふろを思いついた。  鉄鉱泉はオタモイ七曲りの二段目位の所にため樽をおいて、それを人力で運んだようです。「一週間に一日、二斗樽を背おい、一 […]

  • 小樽郊外夢の里オタモイ遊園地 

    日付:2015年11月06日 カテゴリー:オタモイ・赤岩

    より  かって、ここは北海道でも三本の指に入った行楽地だったそうです。昭和四年、一市民の加藤秋太郎さん(当時六十三才)愛知県名古屋出身者が企画されたそうです。彼は一人息子が戦争に取られ、淋しさのあまり財産をこの計画につい […]

  • 養鯉園・広部養鯉園  

    日付:2015年11月05日 カテゴリー:オタモイ・赤岩

     養鯉園~オタモイは、水源を赤岩山にいただき、きれいで、豊富な水を利用して、鯉の養殖をしていました。    広部養鯉園~大正七~八年頃より、昭和三十九年迄、稲穂沢付近、塩谷農協附近(この二つは、終戦後やめる)、 […]

  • どうしても

    日付:2015年11月02日 カテゴリー:オタモイ・赤岩

     『どうしても一枚の写真が撮りたくて、とある秋の日、出かけました。再度。』   これがその一枚 と 一枚です

  • オタモイ地蔵

    日付:2015年10月18日 カテゴリー:オタモイ・赤岩

     風光明媚なオタモイの海岸の奥に、オタモイ地蔵とよばれるものがあります。このオタモイ地蔵は、別名「子宝地蔵」、又は「乳授けの地蔵尊」ともよばれており、結婚して子供に恵まれない人々によって、今もなお一年中、信者の姿が絶えま […]

  • 西海岸にしん漁場の食、自然、漁業 その5

    日付:2015年10月17日 カテゴリー:オタモイ・赤岩

    (4)山とのかかわり  西海岸地方の漁村は山とのかかわりも深い。漁期には漁獲した大量のにしんを大釜でゆで、水分と油をしぼって乾燥させるにしん粕つくりと、身欠きにしんつくりが大きな仕事である。にしん粕つくりには燃料として大 […]

  • 西海岸にしん漁場の食、自然、漁業 その4 

    日付:2015年10月16日 カテゴリー:オタモイ・赤岩

    (3)農業とのかかわり  西海岸の漁村は全般的に背面が山という地方が多い。したがって平地が狭く農地に乏しいため、本格的な農業の発達が見られない。  また、北海道の開拓の歴史をみると、漁業移住と農業移住の形態や性格にきわめ […]

  • 西海岸にしん漁場の食、自然、漁業 その3

    日付:2015年10月07日 カテゴリー:オタモイ・赤岩

    (2)他地方とのかかわり  このような発展の経緯をもつ西海岸にしん場の交通は、かなり最近まで海の道によって行なわれている。それは焼尻島のような離島に限らず、陸続きの漁村についてもいえることであるが、近世から明治中期ごろま […]

  • 西海岸にしん漁場の食、自然、漁業 その2

    日付:2015年10月06日 カテゴリー:オタモイ・赤岩

    (1)西海岸にしん漁場の歴史 ー焼尻島に住む人々  だが、この時代からしばらくの間は定住する者も少なく、漁期がすぎると松前地や東北へ帰るといった出稼ぎ地としての性格が強い地域であったが、明治に入り、場所請負制が廃止され、 […]

  • 西海岸にしん漁場の食、自然、漁業 その1

    日付:2015年10月05日 カテゴリー:オタモイ・赤岩

    (1)西海岸にしん漁場の歴史 ー焼尻島に住む人々  北海道の地理や行政の区分からみて、西海岸地方という地域名称はほとんど使われることがない。しかし、近世からにしん漁によって開け、発展した北海道西海岸の漁村は共通する民俗文 […]